食材をお得に調達する裏ワザ

食事は毎日欠かさず摂るものだけに、家族の人数が多く、手料理にこだわる人にとっては、必要な食材をリーズナブル価格で調達する裏ワザこそ、知っておきたいものがあります。新鮮な野菜や肉、魚介類などの品揃えが豊富で、頻繁に特売セールが行われているようなスーパーマーケットが近隣にあれば良いのですが、車や電車などを利用しないと行けない距離にしか店舗が無かったり、家族が多いにもかかわらず車が無いためにまとめ買いした重い荷物の運搬に困ってしまうといったケースもあります。昨今では遠出が大変な高齢化世帯が増えたことや、郊外型の大型ショッピングセンターの開店によって近隣の小売店が閉店してしまい、買い物難民と言われる人も出て来たことで、ネットスーパーをはじめとするネット通販ショップの利用者がますます増えてきました。ひと頃は全国の名産品など特別感のあるグルメお取り寄せが主流だったネット通販からの食材購入が、今や、生活に無くてはならない仕組みになって来た感があります。そういった中、近年特に注目されているのが、業務用食材のまとめ買いです。業務用冷凍野菜の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ行けば、安くて高品質な食材があります。
一昔前は、親類や知人などに飲食店関係者がいない限り、業務用食材の存在にすら気が付かずにいた人も少なくなく、お寿司屋さんは市場に鮮魚を買い付けに行くらしいといったことをテレビなどの情報から知る程度でした。業務用食材の存在を知ってから、ファミリーレストランなどで供されるカレーやハンバーグ、ピラフやチャーハンなども購入できることも知り、逆に、多くのメニューが冷凍品で各店舗に送られて来るからこそ、同じチェーン店で見た目や味が同じメニューが安定的に供給されていることが判るといったケースもあります。ファミリーレストランとは言え、冷凍品を温めて供するのはいかがなものかと考える向きもありますが、冷凍で流通しながら、温めるだけでプロの味が、常に安定したクオリティで味わえるというシステムの構築ぶりに、日本の高い技術力が判ります。
料理として完成された冷凍品のみならず、業務用では、調理前の食材も冷凍品として流通しているものが多く、まとめ買いをして冷凍庫に長期間ストックすることに向いたタイプの製品が充実しています。野菜も使いやすいサイズにカットされたものが冷凍品として配送されますので、業務用の大きなパッケージに詰められた大容量の製品も、冷凍庫に収納できるスペースさえ確保してあれば、使いたいぶんだけ解凍して利用し続けることができます。サトイモのような皮むきが大変な野菜なども、冷凍品でストックしておくと、芋の煮っころがしなど、好きな量を好きな味付けで料理することができます。
ネット通販の利用による業務用食材の購入においては、首都圏にある大手メーカーの直販や近郊のショップからだけではなく、全国各地の卸ショップや、農産品の生産者、漁業者による直販ショップが利用できることも大いなる魅力となっています。かつては、旬の時期にその生産地に実際に赴かなければ購入すること自体不可能だった農産品や鮮魚類が、自宅で検索によって探し出すことができ、注文ののち、宅配便で届くという便利さを享受できるようになっています。そういった産地からのお取り寄せは、かつてはブランド米の取り寄せなど贅沢なイメージがありましたが、ブランド名は冠していないものの、その近くで収穫された味はブランド米と同じくらい美味しいお米がリーズナブルに購入できるようになっていたり、今や、近所のスーパーマーケット等で調達するよりも安価に美味しいお米が購入できるようになっています。産地の農家から購入することで、お米のほかに作っている野菜がサービスで付くなど、ネットからの食材購入に長けた人は、さまざまな裏ワザを駆使してお得感を高めています。
精肉や鮮魚など、特にプロ向きの雰囲気がある業務用の食材を仕入れるにあたっては、一般消費者の側も、その食材に関して、ある程度の知識を得ておくことが重要となります。特に、最近の熟成肉ブームによって、ステーキ用の肉に関しては、真に品質の良い熟成肉を購入するためには、プロでも慎重に見極めなくてはならないケースが増えていると言われます。熟成肉は、設備の整った倉庫で、定められた適正な温度の下で熟成を促され、新鮮な肉よりも柔らかくコクを増した状態となります。厚切りステーキでも柔らかな食感で味わえることから人気沸騰となっていますが、中には、今一つ状態が良くないまま時間が経っただけの古い肉まで熟成肉として流通している危険があると言います。ネット通販の商品写真などからは特に、一般人には見極めがたい面がありますので、熟成肉のような特殊な肉は、信頼のおけるショップに限定して購入するほうが安心と言えます。価格の安さのみで飛びつかず、ショップの比較検討の段階から慎重に選定し、品質の確かな食材を手に入れて、安心安全に美味しく賞味できてこそ、真に賢い裏ワザを駆使した業務用食材の調達が実現します。